AGA治療をしてくれる病院【貴方の頭皮を守るドクター】

笑顔

薄毛による問題

男性

病院で出来ること

AGA(男性型脱毛症)の治療はAGA外来がある一般病院やAGA専門クリニックなどでできます。どんな治療をするのかは、個人の薄毛の原因や症状の進行状態により違います。基本的に一般病院ではプロペシアを処方してAGAの進行を食い止める治療を行います。治療方は限られますが、費用が安く抑えられるというメリットがあります。AGA専門クリニックでは、患者ひとりひとりの症状にあわせたオーダーメイドの治療を施してくれます。プロペシアを服用しての治療が基本となりますが、それに加えて育毛剤や発毛剤、育毛サプリメントなどのホームケアアイテムの処方、育毛メソセラピーでの外用薬の投与など、複数の治療法を併用して効果を高めていきます。

プロペシア錠で薄毛対策

思春期を過ぎて抜け毛が増えて頭頂部や前頭部が薄くなってきたら、それはAGAのサインです。男性の薄毛のほとんどがAGAに当てはまります。もしも気になる症状があったら、将来手遅れになる前に早めに対策をすることをおすすめします。AGAの治療は保険外治療のため、どこの病院に行っても治療にかかる費用はすべて自己負担となります。専門クリニックだと一回2万円〜3万円の費用がかかり、毎月大きな出費になります。どこの病院でもAGAと診断されれば処方されるのがプロペシア錠で、プロペシア錠が欲しいだけならインターネットの個人輸入サイトでも購入できます。病院で処方してもらうよりも格安で手に入り、病院に行く手間も省けます。

Copyright© 2015 AGA治療をしてくれる病院【貴方の頭皮を守るドクター】All Rights Reserved.